私が33歳で上京する7つの理由

上京あれこれ

こんにちは、カトリーヌです。

ブログのタイトルどおり、33歳にして初めて上京することになりました。

一体なぜ30代で上京することになったのか、理由と経緯などをつづりたいと思います。

もしも30代で上京したいと思っている方や、30代での上京について気になっている方の参考になれば幸いです。

 

 

私が30代で初めて上京する理由

 

①福岡に飽きたから

生まれも育ちも福岡県。
大学や転職で他県で暮らしたことはありますが、福岡時代がとても長いのです。

福岡市は天神ビッグバンなどもやっていますが、コンパクトシティで結構いろいろ周りつくした感が個人的にあり。。

程よく人もいて自然もあって暮らしやすいと周りは言うし、住みたい街にも選ばれたりしていますが私は正直もうおなかいっぱいだなーと感じていました。

今回他にも理由があって東京に行くことになりましたが、とにかく福岡からは出たかったです。

②田舎での仕事は経験したので次は都会に行ってみたいから

福岡生まれ、福岡育ち。

大学は山口の田舎で、バイトも田舎で経験。
そして、社会人になって長崎の離島でも仕事を経験。

どちらかというと田舎での仕事経験が多く、田舎もとてもよかったのですが…
次は都会で働いてみたいし暮らしてみたいという欲がでてきました。

③人生一度は日本の首都で仕事してみたいから

②とかぶりますが、東京はとにかく都会!

都会にはいろんなエンタメもありますし、人がたくさんいるところで文化の発信地。
日本の中心に自分の身を置く経験をしてみたいと思いました。

④やってみたい仕事が東京にあったから

実際に転職活動を始めてから、面白うそうな仕事だったり、雇用形態、給与面でも圧倒的に東京に仕事が集中していました。

地方でも転職活動を試みましたが、せっかく転職するならやってみたい仕事に挑戦したい、そうした流れもあり上京することになりました。

⑤友人知人が多いから

いざ福岡を離れることになった場合どんな場所を拠点にしたいか?
そう考えると、友人知人が多い場所も候補のひとつだなと思いました。

東京には古くからの友人が大学で上京していたり、仕事で上京をすでにしているので東京に遊びに行った際も楽しい時間をすごせました。

なので、上京した場合、すぐ近くに親しい友人や知人が多くいるというのは心強いなと。
これも上京をする理由の一つとなりました。

⑥国内外問わず旅行に行きやすいから

福岡空港からも航空便はでていますが、なんたって九州。
日本の西です。
羽田空港や成田空港がある東京、関東地区にはかないません。

旅行好きの自分にとって、羽田空港や成田空港が近くなることによって国内旅行・海外旅行の幅が広がるし、バスツアーも充実しているのはとてもありがたいことです。

また、レンタカーや公共交通機関でも関東からだと東北や中部地方、北陸などにもアクセスしやすいなと感じました。

実際に上京したら、行きたかったいろんな土地を旅行するつもりです^^

⑦街歩きが好きだから

東京は駅によってぜんぜん雰囲気が変わります!
はじめて東京に行ったときびっくりしました。

また、すばらしい建築も多く、街をただ歩いているだけでわくわくします。

日常が非日常になる街だなと思いました。

週末は都内のいろんな場所を散歩して楽しみたいです。

 

実際に上京に至った経緯

私は現職が派遣社員で、まもなく契約満了を迎えます(2023年5月現在)。

なのでいやでも転職活動せねばなりませんでした。

これまで、いろんな職場や役職、雇用形態を経験しました。

今私は33歳。正社員として転職するなら今が最後のチャンスなのかもしれないと思い、正社員雇用での転職活動を始めました。

雇用形態が正社員かつ、自分がおもしろそうだと感じられる職種や会社がたくさんあったのはやはり東京。

生まれも育ちも福岡ですが、上記の上京したい理由でも述べたように福岡という土地に結構も飽きてきていました。

そこで思い切って、転職先を東京に絞って転職活動をはじめることにしました。

福岡→東京の転職活動の流れについては下記リンク記事から読めますのでぜひ!

人生は一度きり。

私と同じように上京願望がある方、ぜひ一歩踏み出してみてください♪

ではではまた\(^o^)/

タイトルとURLをコピーしました