福岡~東京の引っ越し代(シェアハウスの場合)

シェアハウス

こんにちは、カトリーヌです。
2023年5月下旬に福岡から東京へ上京しました。

今回は実際にかかった引っ越し代をお伝えします!
通常の引っ越しと違って、シェアハウスへの引っ越しとなりました。

私が暮らすシェアハウスの特徴としては…

・共用のキッチンがあり、食器や調理器具がそろっている
・部屋に電子レンジと冷蔵庫がある
・共用の洗濯機がある
・脚付きマットレスがある
・カーテンや電気はすでについている
・簡易な机といすがある

といったところでしょうか…

なので、引っ越しする際に福岡で使用していた家具家電などはリサイクルショップに持っていきました。引っ越しの荷物も減らしたいし、シェアハウスの部屋もなるべく広く使いたいのでかなり断捨離しました。

実際に引っ越しで運んだものは以下になります。

●ダンボール8箱(三辺合計120㎝)に入れたもの
・洋服
・靴
・カバン
・お気に入りの食器
・重要な書類
・化粧品
・お気に入りの座椅子
・趣味の登山グッズ
・寝袋
●スタンドミラー
●敷布団
●お気に入りのクロスバイク(タイヤなど外して自転車用のダンボ―ルに入れました)

上記の荷物を今回はヤマト運輸さんの「わたしの引っ越し」を利用して、引っ越ししました。
単身パックなどで有名なアレです!

https://www.008008.jp/moving/single/

単身での引っ越しを考えている方にはとってもおすすめです。

私の荷物は専用ボックス1本分にまとまったので、かかった料金は…

41800円(税込)でした!!!

かなりお安いと思うのですがいかがでしょうか。

福岡→東京なのにありがたいです!

今回私はオプションで、発送日と受取日どちらにも時間指定をつけたのですが、
もし時間指定なしだともう少しリーズナブルになります。

最安値だと39,600円 (税込)です!

ちなみに時間指定は+1100円で、発送日と受取日が土日祝になると一日あたり2,200円追加となります。

まあそれでも単身引っ越しの中ではブッチギリでリーズナブルです。

ヤマトさんの引っ越しは今回2回目の利用なのですが、段ボール以外の荷物(ミラーなど)には梱包もしてくれますし、段取りもテキパキしていてあっという間に引っ越しが終わりました。

多分また引っ越しする際は利用するだろうな~と思います。

 

福岡から東京に単身で引っ越しされる方の参考となれば幸いです♪
特に荷物少な目なシェアハウス引っ越しの方におすすめです。

ではでは、またお会いしましょう~!

タイトルとURLをコピーしました